ウェブサイト  用途1  用途2  使用法 

中國哲學書電子化計劃

韻字(熟語でも可)が全唐詩または他の古典書に使われているかどうかを調べる

全唐詩、四書五経など中国の古典や詩集  先ず左枠の中から検索したい詩書、古典書などを選ぶ。例えば、全唐詩の中で調べたい場合には左側で「清代」をクリックし、次いでその下に出てくる「全唐詩」をクリックすると、右側に検索枠が出てくるのでそこに韻字(複数でも可)を入れて検索ボタンを押すとその韻字を使用している詩が出てくる。

捜韻

韻または詩語が使われている詩を見つける  中国の詩753000首の中で使用例が検索できる  検索枠は左の大きな捜韻の文字の右上にある。 
 寒泉 同上  全唐詩、資治通鑑、 続資治通鑑、 朱子語類、四庫総目 (四庫提要)紅楼夢、 二十五史 など漢籍の全文検索 ができる http://www.shuiren.org/chuden/toyoshi/kansen/index-j.htmlに使用法が出ています。
左側の枠の中で調べたい文献を選び、その枠の下にある選項確認をクリックすると右側の枠の下に検索文字(複数可)枠が表示される。以下は捜韻に同じ
詩語集   詩語の検索   その詩語が使われている詩 使い方はウェブサイトに書かれています。
会員専用でパスワードを要求されます。

漢字ペディア
(旧漢字を探すサイト)


常用漢字の旧字を探したい

 
特にPCにある、あるいはPCない字の旧字探しができる  漢字の部首から旧字を探すことができます。2点の新入漢字も探せます。ただしコピーのできない旧字は名前をつけて図として保存し、その図を張り付けるという方法をとります。

馬酔木(あせび)明朝

Wordで作成した白文の常用漢字を旧字に変換できるフォントを追加できる  白文の中で旧字に変換するのに便利 Download馬酔木明朝v....という表示項目をクリックしてソフトasabimini.zipをダウンロードします。次にそれを解凍してAsebiMini-Light.otfをクリックするとインストール画面が出てきます。そこでインストール欄をクリックするとwordのフォントとしてに馬酔木明朝Lightがフォント欄に追加されます。使い方は、白文を選択しておき(マウスで色付けしておく)、フォント欄で馬酔木明朝Lightを選択すれば旧字のある字は自動的に変換されます。ただしこのフォントは角川書店の「新字源」を基にしているので、例えば「郷」は「ク」 と表示されます。 なお、このフォントをインストールしてない人に送るときはこの旧字は常用漢字で送られてしまう。文書をPDFにして送れば相手方に旧字が表示される。 
簡体字と繁体字相互変換 簡体字と繁体字が相互変換できる  簡体字を繁体字に変換するのに便利  ウェブサイトを参照してください。 
 平仄チェックツール 平仄と押韻のチェック、
複数文字可 
絶句や律詩などを一括チェック可能  基本的には四角の枠の中に一字、句、詩をコピー・貼り付けの後チェックボタンを押せばその下に各字の平仄が表示される。詳細はウェブサイトに説明があります。